輪島キリコ会館|館長さんからキリコ祭りの文化について聞くことができました。

能登の祭りは、キリコと呼ばれる大きな奉燈(御神燈)を氏子たちがかつぎ出します。神輿を先導し、威勢よい掛け声を響かせながらまちを練り歩き、巨大な松明の炎とともに夜空を染めます。その熱い華やぎが、能登人たちの魂をはずませます。
最大で4階建てビルほどの巨大なキリコは、能登の伝統のお祭り。日本人の美意識や宗教観が色濃く残されます。夕闇をほんのり明るく照らすキリコ燈籠の行き交う様子は実に幻想的で、一見の価値があります。

入館料

1人1回あたりの入館料です。(未就学の児童は無料)

個人 団体(20名以上) 障がい者手帳をお持ちの方
一般 630円 450円 450円
高校生 480円 370円 370円
小・中学生 370円 320円 320円

※障がい者手帳をお持ちの方はご提示ください。
また、付き添いの方も障がい者1名様につき、お一人様団体料金扱いとなります。

開館時間

住所:石川県輪島市マリンタウン6番1
営業時間:8:00~17:00
休館日:年中無休

関連記事

  1. 輪島ドラマ記念館(輪島市河井町)#まれ

  2. 「奥能登のあえのこと」(ユネスコ無形文化遺産)田の神様まつり(お迎え)が行われました、|輪島市三井町

  3. 今日(12時)の大川浜(虹の写真・動画)

  4. 輪島高校生の皆さんが、わいち商店街をカラフルに彩ってくれました。

  5. 重蔵神社(産屋)|輪島朝市の開運神社(御柱詣り)

  6. 能登の縁起物飾り『蓬莱』紹介(輪島キリコ会館)|

Translate »