白米千枚田ペットボタル

LED「ペットボタル®」の仕組みは容器に「太陽光パネル」、「充電池」と「LED」を組み込んだもので、昼の太陽エネルギーで発電・蓄電し、暗くなるとLEDが自動的に点灯するというシンプルな発光装置です。
化石燃料による発電ではなく、太陽光エネルギーを利用するものなので地球環境に優しく経済的になっております。あぜに設置されたペットボタルは日没を感知し、そこから約4時間点灯します。 イルミネーションの色は、四季を表すグリーン・ピンク・ゴールド・ブルーの4色で、15分ごとに切り替わります。

関連記事

  1. 今日の輪島港

  2. あぜのきらめきボ「ペットボタル」設置ボランティア「ほたるびと」活動中

  3. 今日のマリンタウン|明日11日(金)「にっぽん丸」の入港は正午を予定しています。

  4. 今日の鴨ヶ浦海岸

  5. 白米千枚田 あぜのきらめき 2022 初日

  6. 道の駅輪島 ふらっと訪夢

Translate »