重蔵神社 | 1,300年の歴史を誇る奥能登の古社 輪島の守り神「重蔵さん」

重蔵神社は奥能登の中心地・輪島市の市街地のほぼ中央、日本海に面した河井町に鎮座しています。

河井町約1,800戸の産土神として仰がれるばかりでなく、平安時代中期に編纂された「延喜式」の神名帳にある鳳至比古(ふげしひこ)神社、あるいは辺津比咩(へつひめ)神社にあてられ、鳳至一郡の総社として重きをなしています。

関連記事

  1. 曳山祭(住吉神社)

  2. 昨日、白米千枚田で畦塗りが行われました。(動画あり)

  3. マリンタウンにバイク 

  4. 本日水曜日・営業日の輪島朝市(春休みの学生の方が多く見受けられました)

  5. 白米千枚田 田植えイベント|早乙女の皆さんの田植えの様子

  6. あぜのきらめき 今日から2020年3月15日まで

Translate »