今日の白米千枚田は、一般ボランティアのみなさんも稲刈り!

刈った稲を結んで、束ねて、坂の上まで運びます。
その稲は白米町にハザ干しします。
ハザとは、木や竹を使い、3~5メートルの従棒を立て、それに何段もの横棒を渡して組み上げたものです。
天日でゆっくりと乾燥させることで、米の食味が増します。
また、逆さに干すため、茎や葉に残っている成分が、お米の方に下がって行き、甘くなります。
白米千枚田は海沿いにあるため潮風に当たり、ほんのり塩味になるとか…。

関連記事

  1. 9/19(土)〜9/22(火) 白米千枚田オーナー会員の方々で稲刈りが行われております。

  2. 秋空の曽々木海岸 窓岩(星空)

  3. 七ツ島 望遠レンズで撮影!

  4. 今日のキリコ会館|11月9日の陛下即位の祭典に輪島のキリコが参加

  5. 門前町 總持寺祖院『ぜんのきらめき』が始まりました。 

  6. 大西山に伝わる猿鬼伝説(輪島市西山町)|三岩

Translate »