岩窟不動|不動明王(福が穴)奥能登のパワーゾーン

日本海に大きく間口を開けた洞窟が「福が穴」修行僧がたびたび洞窟にこもって護摩を焚き、人々の幸せのために仏像を掘ったと言われる修業場所です。
奥に鎮座する不動明王(岩窟不動)が、収束した「気」を、人々の願いを叶えるために解き放っているパワースポットです。

関連記事

  1. 輪島市 門前 阿岸本誓寺 |能登における真宗の最古、最大の寺院です。

  2. 白米千枚田 田植えイベント|早乙女の皆さんの田植えの様子

  3. 白米千枚田|棚田と夕陽と海の夕景(絶景)を撮影するために連日多くの方が訪れてくれています。

  4. 白米千枚田 田植えイベント|田植えの真っ最中です

  5. 舳倉島は輪島の北方約50kmに位置し、島へは定期船が一日一往復しています。

  6. 輪島 せっぷんとんねる(接吻トンネル:輪島市町野町曽々木)

Translate »