『手弱女(タオヤメ)桜』が満開になっていて、今が見ごろになっています。

「手弱女(たおやめ)」の原木は 桜の名所として知られる、京都市の平野神社の境内にあります。手弱女(タオヤメ)とは、しとやかで優美な女性の意。この桜は 50年程前に県道工事の支障となり、地元住民が樹齢20年程の切株を道路脇に移植したものです。

関連記事

  1. 今日の輪島朝市の様子です ☀

  2. 東中尾町の桜(河原田川沿い)

  3. 輪島の桜🌸(宅田町:ワイプラザ横)

  4. ミズバショウが咲き始めました!(三蛇山)

  5. 今朝の輪島(4月18日:快晴 最高気温予報21℃)

  6. 今が旬 タラの芽(輪島朝市)

Translate »