犬の子まき その3

コロナウィルスの影響がお寺の行事にまで(涙)

犬の子まきも中止が続出、この後に予定されていた總持寺祖院も(涙涙)

そんな時に輪島市三井町のとある場所で行われるという情報が!

場所は能登畠山氏が守護の菩提寺として建立した「大用寺」跡

グーグルマップにも載っていないし検索しても出てこない

建物の中に入ってみると・・

ビックリ!

赤ちゃんからお年寄りまで、老若男女、集落の人、外の人・・

お御堂は沢山の人で埋め尽くされていました!

「犬の子まき」の前には参加費の徴収、三井町スタイル~

さあ、始まった!

三井町の団子は丸かったーー

よくよく見ると、蛇と鳥が!

犬もいたのかも(涙)

最後に参加者全員でその場で昼食をいただきます

これも三井スタイル~

地元のお母さんたちが持ち寄った手作りお漬物の数々

美味しい三井のお米で握ったおむすび

岩のりのお味噌汁

素朴で美味しかったな~

今年最後はアットホームで心温まる犬の子まきとなりました

関連記事

  1. 犬のこまき

  2. 輪島といえば居酒屋!第2弾(居酒屋 連)

  3. 手づくり市 中止となりました。。。

  4. 輪島観光サポーターのみなさん、こんにちは!

  5. 白米千枚田【あぜのきらめき】へ行く前に知っておくと役立つこと…

  6. 輪島といえば居酒屋!(協力してくれると盛り上がります。)