犬の子まき その2

「犬の子まき」の楽しさに目覚め、今年2回目の「犬の子まき」へ

今回は曹洞宗の永福寺さん

真面目に法要から参加、住職の徳になるお話もお聞きして

ありがたや~

そして、お待ちかねの団子まきタイム!

「永福寺」さんは御堂で住職さん自らが

2回目となれば私も慣れたもの

一気に倍以上の20個はゲットできました!

そして、お楽しみのお斎タイム!

今日のお献立は・・

椎茸・人参・小松菜・大根・車麩・がんもどきのお煮しめ

白和え、ごぼうのころがし、結び昆布、蕪の酢漬け、うずら豆の煮豆

そして、生わかめの粕汁でした!

ちなみに、輪島ではごぼうを丸のまま煮たものを、

丸太をころがす様から「ごぼうのころがし」と呼ぶらしいです

ほとんど全ての食材が地元産

お店では食べれない真の郷土料理の数々でした!

お味も盛り付けもワンダフルにビューティフル!

お連れした東京女子たちも感激!感動!してくれました~

そして、庫裏の床の間に飾られた年代物の「お雛様」

春ですね~

関連記事

  1. 輪島朝市の新しい名物!

  2. 旬のお魚を知りたいときは…

  3. ついに今週開催!!

  4. 樹齢500年!? 西慶寺の山もみじ

  5. 輪島の冬まつり

  6. 輪島市内の飲食店探し おすすめリンク