犬のこまき

輪島に移住してきて早1年(汗)

憧れの「犬のこまき」に初参加!

お釈迦様が亡くなった日の法要「涅槃会」

最後にまかれる涅槃団子(米粉で作られた団子)が

全国では輪島だけ??「犬」「蛇」「鳥」の形だったりすることから

輪島では通称「犬の子まき」と呼ばれています。

2月15日から3月15日にかけて輪島のあちらこちらのお寺で行われます。

日程チェックはこちらから↓

犬の子まき

輪島の犬の子まきは曹洞宗「蓮江寺」さんからスタート

今では団子が山門の上から投げられるというのは「蓮江寺」さんだけとか

集まってきた人達は、競うように団子をキャッチキャッチ!

多い人は40個越え!

私は頭上から勢いよく降ってくる団子に恐怖

それにどんくさいのがプラスされ

自力で拾えたのは3個、同情してめぐんでもらったのが3個、お寺から3個、合計9個が収穫でした(涙)

ご利益があるみたいなので、小さい袋に入れて持ち歩くといいらしいです。

私はトースターで焼いて食べました(笑)

最後に、近所のお母さんたちの手作りお斎がいただけます!

やさしいお味にお野菜たくさん、栄養補給させていただきました~

半日、お寺で楽しませていただきました!

他のお寺の「犬の子まき」も気になります。

つづく

関連記事

  1. 樹齢500年!? 西慶寺の山もみじ

  2. ついに今週開催!!

  3. あの鐘を~鳴らすのは~♪♪

  4. 能登輪島観光情報ポータルサイト「輪島たび色」リニューアル

  5. 第2回もんぜんフォトコン はじまりました~!!

  6. そばとカニの時期です!!