舳倉島 渡航自粛のお願い(渡航自粛要請が6月10日まで延長となっております)

渡航自粛要請を6月10日まで延長します。

引き続き皆さまのご協力をお願いいたします。

去る4月13日、石川県が独自に新型コロナウイルス感染症の流行による緊急事態宣言を発出しました。

県内唯一の離島である舳倉島の住民の多くは高齢者であり、また島内には満足な医療体制も整っていません。

こうした中、多くの方が渡航してくることにより感染リスクが高まることを島民は危惧しております。また、唯一の移動手段である定期船内は密閉、密集、密接のいわゆる3密状態となり、渡航者自身や船員も感染するおそれがあります。定期船は島民の生活物資を運搬しており、万が一運休に至った場合は島民の生活に多大な影響を与えることが懸念されます。

したがって、本年5月末までバードウォッチングや釣り等を目的とした舳倉島への渡航は自粛していただきますようお願いいたします。

6月以降につきましては未定ではございますが、状況が分かり次第改めてご案内させていただきます。

新型コロナウイルス感染症が終息し、気兼ねなく渡航できるような状況になりましたら、どうかまた舳倉島にお越しください。一日も早い終息を心より祈っています。

令和2年4月14日

輪島市長 梶 文秋

舳倉島区長 東野 竹司

海士町自治会長 橋本 拓栄