輪島塩|輪島製塩

●手塩にかけた塩づくり
奥能登の揚げ浜式塩田は、慶長元年(1596年)に開始、寛永四年(1627年)に
加賀藩三代藩主 前田利常公が農民救済のために「塩手米制度」(塩の生産
費や生活費となる米を領民に貸し与え、塩で回収)をつくり、能登一帯に奨
励し、藩の年収の約一割を担うまで育ったと言われています。

●三ツ子の浜の言い伝え
当地の三ツ子の浜は、傷ついた魚が集まり傷を治している。それはこの浜に
しみ出ている冷泉によるものと漁師より伝えがあります。この浜の海水を使
っています。

栄養成分(100g当たり)
熱 量 0kcal 14.1mg
タンパク質 0g カルシウム 243mg
脂質 0g マグネシウム 505mg
炭水化物 0g 0.03mg
ナトリウム 36g マンガン 4.22mg
カリウム 151mg

日本食品分析センター検出 第09029647001-01号

輪島塩
名称 食塩
原材料名 海水(奥能登)
内容量 150g
工程 天日 平釜
保存方法 開封後は湿気を避けて常温で保存
製造者 (株)輪島製塩
石川県輪島市町野町大川ハ-17-2
TEL 0768-32-1177
FAX 0768-32-1182
b003
商品番号:b003

輪島塩

輪島塩150g|輪島製塩
在庫状態:在庫有り
¥870(税込)
数量