4月4日:三蛇山のミズバショウは咲くまでもう少しかかります

三蛇山(輪島市下黒川町)のミズバショウ

三蛇山の山頂付近(標高約309メートル)の通称「貴廟(きびょう)」と呼ばれる場所にある約2,300平方メートルの湿地帯に、およそ4,000株のミズバショウが群生しています。市指定の天然記念物です。
サトイモ科の多年草は、大きいものは葉の長さが1メートルに達し、その姿はバショウの葉を思わせることから水辺のバショウ、つまりミズバショウと名付けられたと言われています。(引用:ほっと石川)

これが目印です▼