道の駅 赤神、新メニューに「北前御禅」が加わりました

道の駅「赤神」では、来年の總持寺開創700年記念行事の賑わいづくりの一環として、北前船にゆかりのある食材と地元食材を使った「北前御禅」をメニューに加えました。
北前船が縁で、輪島市と友好交流協定を締結した石狩市から、石狩市厚田区のニシンや昆布を仕入れし、ニシンの刺身や昆布巻にしました。また地元産のワカメ、豆腐、野菜、米を使用し、全て手作り料理となっています。器も船盛器以外は「輪島塗」の漆器を使用しています。

価格は、税込1,700円です。

道の駅「赤神」のスタッフ一同です。
コロナに負けずに笑顔でお待ちしております。