輪島漆芸美術館【展覧会・イベントのご案内】~11月16日(月)

【展覧会のご案内】

「漆芸解体新書-漆器のボディを大解剖-」

会   期 9月19日(土)~11月16日(月)
主催・会場 石川県輪島漆芸美術館 展示室1・2
開 催  時 間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
      *会期中無休
入 館 料 一般 420円・高大学生210円・小中学生 100円
同 時  開 催 展示室3「輪島塗の歴史と文化」
(展示室4は工事のため閉室中)

 

 漆器や漆芸作品は、素地(ボディ/胎)とよばれる原型に漆を塗り重ねて作られています。そのため、完成した漆器からはもとの素材が分かりにくいかもしれません。しかし、漆器の土台となる素地は目的や形態によって使い分けられ、それぞれに合った加工方法が生み出されています。

 本展覧会では、挽物・指物・刳物・曲輪造を始め、乾漆・漆皮・紙胎・金胎・籃胎といった様々なボディとその成形方法に直目し、漆器言わば「解体」して、漆の下に隠れた素材と技をご紹介します。

 

【イベントのご案内】

田崎昭一郎 輪島塗の世界 米寿 記念展
併設 蒔絵工房 一門展
 田崎オリジナルクラフト展

会  期 10月7日(水)~12日(月)
     *12日は午後4時終了
会  場 石川県輪島漆芸美術館 講義室 *入場無料
主  催 (同)田崎オリジナル
後  援 輪島市教育委員会・北國新聞社
お問合せ (同)田崎オリジナル TEL.0768-22-8575