のと猿山雪割草のみち

雪割草

雪割草

奥能登最後の秘境といわれる猿山岬灯台から深見まで3.4キロ、徒歩約1時間30分の自然歩道です。春先には可憐な雪割草が私たちの目を楽しませてくれます。

(猿山雪割草環境保全推進協力金について)
 能登半島国定公園特別保護地区に指定されている猿山山系は、山野草ブームや自然志向を反映し、遊歩道の荒廃や雪割草の盗掘、踏み荒らしなどの影響が出てきており、地元住民等の協力により、この自然景観の保全に取り組んできましたが、高齢化や過疎化が進み、今後継続していくことが困難な状況となっています。
 そこで、その保全活動の費用を補うため、のと雪割草のみちを利用される皆様に、一人あたり300円の協力金をお願いすることといたしました。
 貴重な自然遺産を守るため、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

住 所
門前町吉浦、深見